どうやって運気をあげる?

どうやって運気をあげればいいの?占い師に相談すれば運気は上がるのかな? - 大殺界で落ち込んだ時

大殺界で落ち込んだ時


人生の暗闇に立ってしまった時に
、脱出したいと思ってもうまく事が運ばない時もありますよね?
そういった時に占いは救いの手を差し伸べてくれる手段の一つです。
【どんな人が使うのか?】
大殺界などという言葉を聞いた事があるでしょうか?人生には色々な波があって、その波は十人十色です。その波がかなり低い所に停滞してしまう時期の事を大殺界といいます。
この時期は誰もが持っているもので、その時期に入ってしまうと「凶」が続いてしまって、体調を壊しやすかったり、身の周りで嬉しくない事が起こってしまったりと、現象は様々なのです。
そんな時期でももちろん楽しい事もありますが、大殺界を気にし過ぎて全てがマイナスへ働いてしまう可能性があります。そして人は悩み、自分の力ではどうにも出来ないと悟った時に占い師を尋ねるのです。
tyhtre
【占い師の選びかた】
昔も今も、スーパーやデパートの中に、「館」という形で、占い師に会いにいける場所があり、その前を通ると少し違った空気感が流れていると思います。ネットーでもたくさんそういったサービスがあり当たる 占い-電話占い口コミ・比較!!-して、そこで相談に乗ってもらえるのが手身近な方法でしょう。
 自分で抱え込んでしまうと、悩みは大きくなってしまうので、人に頼るのであったら力を持った人が効率がいいので、頼ってみるのもいいと思います。
人生に躓きを感じた事がない人はなかなか居ないもので、人は何かしら節目というものに直面しています。それが人生だという考え方もあるのですが、出来るだけ躓きを少なく歩んでいきたいとも感じるものです。
【躓きを避ける為に】
ただ普通に生きているだけでは、躓いてしまってそのままずるずると底辺へ落ちて行ってしまう事があります。そういう時期を大殺界と占いの世界では呼ばれています。
これをとてもダイレクトに影響してしまう人もいれば、すんなり特に気付かずに通り過ぎる事が出来る人もいるのです。これには個人差があって当たり前なのですが、前者がとても危険になります。
影響を直で受けてしまっては、何事もうまくいかずに、人生が終わってしまうような気分になってしまうでしょう。そんな時に救いとなるのが占いなのです。
【大殺界を交わす方法】
どっぷり浸かってしまった大殺界を簡単に乗り超えるのは難しいものです。これには期間というものがあるので、長いものでは3年ほど続いてしまうのです。
大殺界に居ながら軽減するという技を占い師は持っています。占ってもらい、除霊なども混ぜ合わせる事で、何もしないよりは楽になるという方法です。
このような目に見えない力は自分ではどうしようもない場合が多いので、占い師に助けてもらう事が一番の避ける方法になるのではないでしょうか。

  ≪ 前の記事: を読む  

更新情報

最近の投稿

固定ページ

https://recruit.vernis.co.jp/

アーカイブ

カテゴリー

△PAGE TOP